Need Help?

Faculty of Science and Technology

理工学部

理工学会「学生会員の研究・開発活動に対する補助」要項

<2017.4.1改正>

本会は、学生会員の研究・開発活動に対して補助を行っています。
つきましては、下記の要領で補助を行いますので、奮って申請されるようご案内します。

  1. 申請資格者
    理工学部教員が指導教員となっており、研究・開発活動時に、次のいずれかであること。
    • )理工学会学生会員であるもの
    • )理工学会学生会員で構成されるグループ
  2. 補助対象活動
    以下の理工学に関わる活動を対象とする。
    • )国内・国外の学会発表・研究会発表等を行ったもの(発表者本人のみで、共同発表者は対象外)
    • )学外団体が主催する競技会・展示会に出場したもの(原則として課外活動によるもの)
    • )学生交換協定に基づく派遣留学とその他の理工学研究科が認めた派遣留学
    • )北米拠点(RUBeC)で展開する科目履修
    • )明治大学・広島大学との協定による単位互換プログラム
  3. 補助対象内容
    • )次の①~⑤と「理工学部生の学会聴講参加に対する補助」の中から1つとし、1年度(参加年度)につき1件、かつ補助上限額は①~⑤とも5万円(補助対象となる支出科目は次のとおり)とする。

      *詳細は、別添の理工学会「学生会員の研究・開発活動に対する補助」対象科目を参照のこと。

      *交通費は交通費算出基準 に基づく。宿泊費は実費(ただし上限東京都内1万2千円その他1万円)

      ①学会発表(国内):交通費、宿泊費、参加登録費(実費)

      ②学会発表(国外):航空運賃の実費、宿泊費、参加登録費(実費)

      ③学生交換協定に基づく派遣留学とその他の理工学研究科が認めた派遣留学:航空運賃の実費の半額(ただしグローバル人材育成プログラム5万円、ASEANグローバルプログラム2万円)

      ➃北米拠点(RUBeC)で展開する科目履修:航空運賃の実費の半額

      ⑤明治大学・広島大学との協定による単位互換プログラム:交通費、宿泊費

    • )競技会・展示会
      3名までのグループ:1人あたり5万円上限
      4名以上のグループ:20万円上限
  4. 申請方法

    ○申請書類の提出期限:「随時」とする。
     ただし、学会発表等の後、3週間以内に次の申請書類を提出すること。

    ○申請書類

    • )申請書(指導教員の確認と署名捺印が必要)(2017.4.1改正)
      学会発表等・・・様式① 競技会・展示会・・・様式②
    • )領収書
      領収書等の取扱については、「学生会員の研究・開発活動に対する補助」対象科目を確認のこと。
      なお、補助上限額を上まわる領収書は、不要とすることができる。ただし、参加登録費の領収書は必ず提出(参加登録費が無料の場合はそれを証するもの<名札のコピーなど>を提出)すること。領収書は、A4版の白紙用紙を台紙として糊づけすること(台紙の両面使用可)。
    • )学会・研究会等のプログラム
      学会等で発表した事実(発表者本人名、学会名、開催日、会場名、所在地名、参加登録費を含む情報)を確認できるもののコピー(複数枚可)。
      ただし、上記項目「2.補助対象活動」の3)~5)については、次の書類を提出すること。

      3)学生交換協定に基づく派遣留学とその他の理工学研究科が認めた派遣留学:「留学許可書」のコピー

      4)北米拠点(RUBeC)で展開する科目履修:「修了証」のコピー

      5)明治大学・広島大学との協定による単位互換プログラム:「履修許可書」のコピー

    • )学生交換協定に基づく派遣留学とその他の理工学研究科が認めた派遣留学:
      「留学許可書」のコピー
    • )北米拠点(RUBeC)で展開する科目履修:「修了証」のコピー
    • )明治大学・広島大学との協定による単位互換プログラム:「履修許可書」のコピー
    • 「龍谷理工ジャーナル」用原稿
      (原稿の1ページ目右上の空欄に指導教員の印をもらうこと)
       別添参照・・・理工ジャーナル「学生の研究活動報告」執筆要領
    • 理工学会補助金の銀行振込について(依頼)
      (裏面に学生証コピーを貼付のこと)
    • ○申請書類の書式配布、提出及び問い合わせ先
       窓  口: 1号館1階 理工学会事務局〔研究部(瀬田)内〕
            (077-543-7548)
       受付時間: 平日9:00~17:30

  5. 選 考 理工学会役員会 (年度4回:4月、7月、10月、1月の各下旬に予定)
  6. 選考結果 本人宛郵送通知
  7. その他

    ○今年度卒業(修了)年次生で年度末に発表を予定している者は、事前に申請書類1)、5)を提出し、発表終了後、3週間以内に2)、3)、4)を提出すること。

    ○「龍谷理工ジャーナル」に掲載されなかった原稿も含めて、オンライン版として理工学部ホームページで公開することを原則としている。ただし、著者または指導教員の申し出により、掲載しないことも可能である。

Request Information

資料請求