Need Help?

Faculty of Science and Technology

理工学部

資格・就職

就職状況(2017年度卒業生)

  • 数理情報学科

    数理情報学科 就職状況
  • 情報メディア学科

    情報メディア学科 就職状況
  • 電子情報学科

    電子情報学科 就職状況
  • 機械システム工学科

    機械システム工学科 就職状況
  • 物質化学科

    物質化学科 就職状況
  • 環境ソリューション工学科

    環境ソリューション工学科 就職状況

理工学部卒業生の主な就職先

  • 株式会社きんでん
  • 株式会社ダイフク
  • フジテック株式会社
  • 株式会社SCREENホールディングス
  • 小野薬品工業株式会社
  • 日本発条株式会社
  • 三菱自動車工業株式会社
  • スズキ株式会社
  • 本田技研工業株式会社
  • 東芝テック株式会社
  • 山崎製パン株式会社
  • ニプロ株式会社
  • 倉敷紡績株式会社
  • セーレン株式会社
  • 京セラ株式会社
  • 日本電産株式会社
  • 株式会社村田製作所
  • 株式会社ニッカトー
  • 株式会社関西アーバン銀行
  • 第一生命保険株式会社
  • 西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)
  • 大阪瓦斯株式会社(大阪ガス株式会社)
  • 独立行政法人国立病院機構 近畿グループ
  • 株式会社シーイーシー
  • Sky株式会社
  • 株式会社アグレックス
  • 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)
  • 大阪府教育委員会
  • 神戸市役所
  • 警視庁

など ※主な就職先は業種順に記載


キャリア教育

理工学部では、ものづくりの第一線で活躍できる実践力を養え、国内外での実習や国際的な観点や語学力の向上を長期的に図るプログラムを通じて自分の進路を見つめることができます。

Intensive English Program

主に1年生が対象の英会話力向上のための少人数プログラム。ネイティブ講師によるアクティブ・ラーニング形式で行われ、英語によるスピーチや成果報告など、英語を思想表現のツールとして利用する経験を積み重ねます。このプログラムを土台として、2年次のASEANグローバルプログラムや3年次のグローバル人材育成プログラムで、国際的視野やキャリアプランの幅を広げるきっかけにつなげます。

ASEANグローバルプログラム

2年生の夏期休暇期間に、ベトナムやシンガポールに赴き、日本企業のグローバルな活動を知り、現地企業の見学や現地学生とのPBLプログラムを行います。昨今、日本企業のASEAN地域への進出がめざましく、理工学部・研究科においてもアジア地域とつながりが深い企業への就職希望者の 増加傾向にあります。早い段階から海外志向をもち、学ぶ意識を高め、3年次以降の学習目標やキャリアプランの構築につなげます。

グローバル人材育成プログラム

3年生の夏期休暇期間に、アメリカ・カリフォルニア州のシリコンバレー周辺で事業展開している日系企業等の協力を得て、アメリカでの企業研修プログラムを行います。「世界のものづくりを支えるグローバルな視点を備えた科学・技術者の養成」をめざして、英語コミュニケーション能力とグローバル実践力を備えた人材を育成します。進路決定の際、将来的に海外で活躍することも意識できるきっかけにつなげます。

学外実習(キャリア実践実習)

3年生の夏期休暇期間に、学外実習(キャリア実践実習)を実施します。社会での実務を経験することで、講義で習得した知識・技能がどのように役立つかを学び、専門分野の更なる修学意欲を高めるとともに、就職活動への意識を高めるきっかけにつなげます。

Request Information

資料請求