山岸 義和(やまぎし よしかず)

佐野 彰

准教授|博士(理学)|京都大・院・理

専門分野
応用幾何学
研究課題(長期)
複素力学系、葉序螺旋の数理、準結晶の数理
研究課題(短期)
螺旋タイリングの幾何学

研究テーマ:螺旋タイリングの幾何学

研究内容概略(800字程度まで)/研究に関する図表、写真等があればデータをご提出ください。
力学系の技法を応用して、螺旋タイリングの分岐について研究しています。図は、相似な正三角形による螺旋タイリングです。すべて大きさが違いますが、隙間なく敷き詰めることができます。
また、複素力学系の不定点、複素葉層構造における距離関数の臨界点集合についても研究しています。

図1

このページのトップへ戻る