水原 詞治(みずはら しんじ)

奥田 哲士

助教|博士(工学)|龍谷大・院・理工

専門分野
廃棄物工学
研究課題(長期)
廃棄物の資源循環および適正処理
研究課題(短期)
バイオマス系廃棄物の有効利用

研究テーマ:木質バイオマスの熱利用等に関する研究

持続型・循環型社会形成に向けて、廃棄物の資源循環および環境負荷の小さい適正処理が求められています。当研究室では、これらの課題に関連した研究に取り組んでおり、現在木質バイオマスの熱利用等に関する研究に注力しています。
化石燃焼の枯渇、地球温暖化などの環境問題への意識の高まりから、バイオマスのエネルギー利用が注目されており、バイオマスの中でも樹木由来の資源である「木質バイオマス」を対象とした研究を行っています。木質バイオマスは、天然林や間伐材・製材所から出るおが屑などの木材生産の副産物など多様で膨大な賦存量を有しており、木質バイオマスのエネルギー利用は有用な選択肢の一つと考えられます。
当研究室では、木質バイオマスの家庭系用途として薪ストーブを用いた熱利用の可能性に着目し、触媒を用いた薪ストーブ排ガスのクリーン化、バイオマス燃焼灰の安全性評価などの研究を行っています。

実験に使用している薪ストーブ

実験に使用している薪ストーブ

木質バイオマス(薪材)

木質バイオマス(薪材)

このページのトップへ戻る