富﨑 欣也(とみざき きんや)

富崎 欣也

教授|博士(工学)|九州工業大・院・工

専門分野
生体機能関連化学
研究課題(長期)
ペプチドを基体とする機能性材料の創製
研究課題(短期)
ペプチド集合体を鋳型とする有機ー無機複合材料の開発

研究テーマ:生体システムに学ぶ未来材料創製

富﨑研究室では、化学の斧で生命現象に切り込み、生命が進化の過程で獲得した原理原則を未来材料(ナノ機能材料、ナノ医療)創製に活用する研究を展開しています。有機化学、生物化学および材料化学を軸として、物理化学および分析化学を絡めた融合領域です。我々が注目する物質は、生体分子の一つであるペプチドです。ペプチドは、アミノ酸数個から数十個程度からなり、化学合成および立体構造制御が可能で、取扱いの容易な物質です。世界で一つだけのペプチドを設計・化学合成し、それらを鋳型とする材料合成法の開発、ならびに、それらの機能を評価します。

図

このページのトップへ戻る