Need Help?

Faculty of Advanced Science and Technology

先端理工学部

学部長メッセージ

6課程+「25の先端プログラム」で、社会課題に挑戦する未来の理工系人材を育成。

理工学部長 松木平 淳太

複雑化する現代の社会問題は、単独の専門分野では解決できません。たとえば、「環境に配慮した電気自動車をつくりたい」と考えるなら、機械工学だけでなく、電子工学や環境アセスメントヘの理解が必要です。先端理工学部が、異なる分野も横断的に学べる「25のプログラム」を用意したのは、そういった社会問題の解決に貢献できる人材を育成するためです。先端理工学部は、「学んだことで何をするか」を重視する学部。学生のみなさんには、社会貢献の意識をもち、そのために学ぶべきことは何かを常に考えながら研究に取り組んでいただきたいです。あらゆるモノやコトにテクノロジーが活用される昨今、先端技術が社会の進化と発展に果たせる役割はますます大きくなってきています。先端技術を自らの力にして、明るい社会の実現に寄与していただきたいと思います。

先端理工学部長
松木平 淳太

Request Information

資料請求