理工学研究科の「教育理念・目的」と「3つの方針」

各専攻の「教育理念・目標」と「3つの方針」

数理情報学専攻

既存の考え方にとらわれずに問題を発見・定型化し、未知の問題に対してもありうる手段を総動員して解決を図ることのできる、柔軟な数理的思考力を持った人材を、数理解析、応用数理、情報科学の3分野の統合的な教育により育成します。

数理情報学専攻の「教育理念・目的」と「3つの方針」

電子情報学専攻

電子工学、電子通信工学、情報通信工学の3分野における学修を通して、電子工学から情報通信工学にわたる統合的かつ高度な教育を行い、研究開発から生産、流通等にわたる、社会の広範囲な分野で活躍できる能力を養います。

電子情報学専攻の「教育理念・目的」と「3つの方針」

機械システム工学専攻

高度な機械システムの構築には、機械工学に加えてシステム工学などの幅広い知識を身につけた人材が強く求められています。本専攻では、力学系、エネルギー系、システム系の三系列で構成し、それぞれの専門的な立場からの教育と研究を通じて、学部で培った知識を一層発展、応用できる技術者、研究者の育成をめざします。

機械システム工学専攻の「教育理念・目的」と「3つの方針」

物質化学専攻

新物質の創製や、新しい機能を持った材料の開発とともに、環境に配慮したものづくりを教育・研究の柱としています。分析・環境化学系、無機・セラミックス系、有機・高分子材料系、生物機能分子化学系の4分野における学修を通して、人材を育成しています。

物質化学専攻の「教育理念・目的」と「3つの方針」

情報メディア学専攻

学術的、社会的なニーズに応えるため、情報・メディア技術に関する科学・工学に立脚した専門技術者や研究者の育成をめざし、ソフトウェア科学、情報システム、メディア工学の3つの分野からなる科目によって、総合的かつ高度な教育を行います。

情報メディア学専攻の「教育理念・目的」と「3つの方針」

環境ソリューション工学専攻

豊かな美しい自然環境の保全と継承、健全な水環境の創造と保全、資源循環利用社会の構築等を本専攻の志向する主な教育の柱とし、これらについてのフィールドワークを重視した実践的な教育を行います。

環境ソリューション工学専攻の「教育理念・目的」と「3つの方針」

このページのトップへ戻る