環境ソリューション工学専攻

環境ソリューション工学専攻

理学・工学の連携で人と自然の共生を追求

大気汚染や地球温暖化、生物多様性の喪失。現在我々が抱えている環境問題はますます深刻化し、人類の生存さえも脅かしています。自然や生態系への知識や配慮が不足したまま人類にとって快適で便利な暮らしを求めて大量に物をつくり、消費してきたこれまでの人間活動が、この危機的状況を招いたといえるでしょう。こうした環境問題に対応するためには、目的解決型の工学的知識に加え、自然環境・生態系に関する幅広い知識と理解が必要です。本専攻では都市環境工学を基礎とした「エコロジー工学」と、生態学を基礎とした「生態環境マネジメント」の2分野を設置し、環境工学と生態学の2つの領域を横断的に学ぶ斬新なカリキュラムによって、生態学の知識を持った環境工学のエンジニアと工学的なセンスを備えた生態学のエキスパートを育成します。

このページのトップへ戻る