最新情報

2016年度 第6回 REC BIZ-NET研究会 「新しい宇宙飛行体の技術開発と、宇宙旅行への挑戦」を開催しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年1月27日

大津准教授の講演
佐宗氏の講演
稲谷氏の講演

 1月27日(金)、龍谷大学瀬田キャンパスにて、2016年度 第6回 REC BIZ-NET研究会「新しい宇宙飛行体の技術開発と、宇宙旅行への挑戦」を開催しました。
 今回の研究会は、人類の夢の実現に向けて行われている技術研究開発の現状の紹介を通して、参加いただいた方々の新産業創出のヒントにつなげることを目的に開催しました。

1 「再突入飛行体の空力加熱低減技術に関する研究」
   龍谷大学 理工学部 機械システム工学科 准教授 大津 広敬

2 「宇宙推進における電動化と光パワーの利用」
   名古屋大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 教授 佐宗 章弘 氏

3 「宇宙輸送の次のゴール」
   宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 教授 稲谷 芳文 氏

 新しい宇宙飛行体の技術開発と、その先にある宇宙旅行の可能性について講演がなされ、非常に夢のある研究会となりました。
 研究会には、様々な業種の方々や本学学生が参加し、それぞれの講演を熱心に聴かれる様子がうかがえました。  
 
 RECでは、本研究会にご参加いただいた皆さまとの出会いを大切にし、今後も活動を行ってまいります。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る