最新情報

第5回日台生態学ワークショップ(The 5th Japan-Taiwan Ecology Workshop)を開催しました。

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年11月24日

 2016年11月13日(日)から14日(月)の2日間にわたり、生態学を研究する日本と台湾の研究者約70名が龍谷大学「ともいき荘」に集まり、最新の研究成果について発表を行うとともに、研究交流を行いました。本ワークショップは、日本と台湾で交互に開催しており、前回の花蓮(台湾)に続き今回が5回目の開催となりました。
 ワークショップでは、日本と台湾それぞれからの研究者による講演、参加者によるポスターセッション、環境DNAの特別セッション(近藤倫生 教授, 龍谷大学)、Empirical Dynamic Modelingに関する演習講義(謝志豪 教授, 国立台湾大学)等が行われました。
 講演の中では、東北大学 占部城太郎 教授が台湾からの参加者に対して、東北震災の際の台湾からのサポートに対して感謝を述べられる一幕もありました。

プログラム(ファイル形式pdf サイズ2,064kb)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る