最新情報

「学びフォーラム」で模擬講義と理工系実験機器見学ツアーを行いました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2010年6月25日

2010年6月13日に大学コンソーシアム京都主催の「学びフォーラム」に龍谷大学も参加しました。今年は滋賀会場として本学瀬田キャンパスで開催され、理工学部では以下の2件の模擬講義と理工系実験機器見学ツアーを行いました。

・樋口三郎(数理情報学科・講師)
 「コーヒーカップ=ドーナッツまたは柔らかい数学」
・大津広敬(機械システム工学科・准教授)
 「宇宙を安全に飛行させるための技術」

理工系実験機器見学ツアーでは現役大学生がガイドを務め、デジタル・クリエイション・ホールのNC工作機器やデジタル粘土、3次元スキャナ、電子顕微鏡室のミクロの世界が見える電子顕微鏡、ハイテク・リサーチ・センターの高度な化学分析機器などを見学して頂き、それぞれの機器の説明を担当者が行いました。

模擬講義を受講された方々には、非常に興味を持って講義を聞いて頂けました。また、実験機器見学ツアーへの参加は、高度な先端技術や装置に触れる貴重な体験となったと思います。

なお、7/25(日)と8/21(土)には瀬田で「オープンキャンパス」が開催され、理工学部の数多くの研究室が公開されます。こちらにも、是非ご参加下さい。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る