最新情報

瀬田キャンパスに「イングリッシュ ラウンジ」を開設

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2014年5月9日

龍谷大学では、瀬田キャンパスにある3学部(理工学部、社会学部、国際文化学部)が連携して、学生が日常的に英語で交流し、グローバル社会で求められる英語コミュニケーション力を向上できる環境を整えるため、5月9日に「イングリッシュ ラウンジ」を瀬田キャンパスに開設しました。

今回開設する「イングリッシュ ラウンジ」では、本学教員をはじめとするネイティブスタッフが中心となり、原則として日本語の使用を禁止し、英語のみでコミュニケーションをします。英語が得意な学生だけでなく、英語の楽しさや重要性に気づいていない学生等が本ラウンジを積極的に利用することにより、実践的な英語コミュニケーション力が身につけられ、キャンパス内で海外留学の雰囲気を手軽に体験できます。

また、学生が具体的な目標をもち、自身の語学レベルをチェックできる環境を提供するため、毎週希望に応じてアセスメントテストを実施する予定です。

将来、本学独自の学部や大学院における龍谷海外教育プログラム・海外インターンシップや海外留学等を目指している学生はもちろん、すでに海外留学等を経験した学生にとっても有益なものになると考えております。「イングリッシュ ラウンジ」の概要は以下のとおりです。 



<開設場所> 
瀬田キャンパス智光館内 
    
<開室期間> 
授業期間中(4月~7月、9~1月)の毎週月・火・金曜11:00~17:00

<主な取り組み> 
会話スペース、視聴覚スペースの設置(原則として日本語の使用を禁止し英語のみでコミュニケーション)
         
初心者アワーの実施(週2回、初心者限定の時間帯(11:00~13:30)を設定)

アセスメントテストの実施(週1回、英語教員やネイティブスタッフが協力し、学生が自身の語学レベルをチェック)
       
ウィークリーアクティビティの実施(「海外の文化」「政治」「経済」「スポーツ」等をテーマにしたクイズやゲーム等)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る